トップ 最新 追記

密厳寺 和尚の小言


2018-10-13 皆の宗

画像の説明 今から30年程前の学生時代の事です。東京都高尾の霊園銀座でお墓参りのアルバイトをしていました。当日、石屋さんから電話が入り、指定されたお墓でお参りをしていました。全宗派のお参りを出来た拙僧は全ての読経をしていました。帰りの電車で年輩のご婦人に「お寺さんは何宗ですか?」と聞かれ「みなの宗」です、と答えると不機嫌そうな顔をされました。30年経った今では「皆の宗」がまかり通る時代になった様な気がします・・・

2018-10-25 霊供膳

画像の説明 お仏壇にお供えすお膳を「霊供膳」と言います。昔、江戸時代前の戦国時代に戦場にかりだされた家長の無事を祈って、居ない家長の場所にお膳を置いた「影膳」に由来するとの説があります。現代では、霊供膳を供える代わりに故人の好きなものを供えることもあります。以前、ご主人を亡くされたご婦人が「故人は鶏肉が大好きで... ]と言われましたので「どうぞ四十九日の法事の際にお供えください」と言ったところ、当日に大きな七面鳥が丸焼でお供えされていました。ご廻向・読経しながら何故か七面鳥を供養して居るように感じられ、まだまだ、修行が足りないを痛感したことを覚えています
画像の説明

2018-10-30 呪術

画像の説明 最近ではこんな本も世に出ている。本来では、密教とは真言宗が「東密(とうみつ)」、天台宗は「台密(たいみつ)」と呼ばれて他に「雑密(ぞうみつ)もあります。先日、とある知人から「どんなことがあっても貴方とはケンカしないよ」と、言われました。何のことやら?と思っていたら「真言宗は密教だから、貴方に呪われる」と言われました。拙僧の法力はあえて言及致しませんが・・・真言宗の凄さを知っている人はいるんですね。

トップ 最新 追記
2018|07|08|09|10|11|

Copyright (C) mitsugonji. All Rights Reserved.