トップ 最新 追記

密厳寺 和尚の小言


2019-05-18 余市知られざる観光スポット~シリパ山登山~

5月19日は余市のシンボル的存在であるシリパ山の「お山開き法要」のが行われるということで境内の清掃作業や設営を行っていました。当日は土曜日の晴天ということもあり絶好の登山日和でした。日中4時間程度の作業でしたが、次々と登山客が後を絶ちませんでした。札幌や江別、恵庭等の町外から20組以上の登山客が訪れていました。登山客の方々とお話をすると「余市のシリパ山は登りやすく、山頂の眺めはは絶景ですね!高速道路も出来て帰りには余市の新鮮な魚介類や果物を買っていきますよ!」と、ご年配のご婦人が言われていました。また、他の登山者は「余市のシリパ山は札幌の登山愛好家(同好会?)では有名な観光スポットですね」とのことでした。登山家の皆様を見守るようにお地蔵様が見守れていると感じると共に、余市の観光スポットとして大いに道央圏の方々が本町を訪れてくれるのを期待したいです。

画像の説明画像の説明

2019-05-21 総本山長谷寺~牡丹~

画像の説明 北海道では少し遅く咲いた境内の牡丹です。末寺3000ヶ寺の奈良県にある総本山長谷寺から株分け戴いた牡丹が境内で満開に咲いています。拙寺は総本山長谷寺ご分身の長谷型十一面観世音菩薩様を御本尊としております。遙か昔に、現在の中国で王様の側室であった馬頭夫人(ねずぶみん)が、東方にある日本国の長谷寺観世音菩薩様に七昼夜に渡って綺麗なお顔になるように祈願されました。七日目の朝に紫雲に乗られた僧侶が訪れ、お美しいお顔になったとのこと。その恩恵に大和長谷寺に多くの宝物を贈られ、その一つが「牡丹の花」と伝えられています。当に、拙寺は長谷寺のご分身である十一面観世音菩薩様を御本尊とし境内には牡丹が植えられております。美人になるお寺とも言えますね!

2019-05-27 長生き~健康食品~

画像の説明 最近は日も長くなり朝も早く目が覚めます。一日の睡眠時間は4,5時間といったところでしょうか。午前5時前には必ずといって目が覚めます。昔から朝起きてテレビをつけてしまうのが拙僧の癖です。必ずといって夜中?に放送しているのが健康食品番組です。考えてみると、色々な会社から健康食品が紹介されていますが、全て買って食したら200歳位は元気で生きられそうです(※個人の感想ですとのこと)。昔、年老いた大金持ちが居て、貧乏な若者に言ったそうです「私の持っている全ての財産を全て君にあげよう。その代わり一つだけ君の持っている者を私にくれないか?」と、貧乏な若者は「財産をくれるのであれば何でも差し上げます」 老人は言った「君の若さをくれ」と・・・お金に変えられない物の喩えです。若者はポケットに1億円が入っていると言った名言もありますね!

トップ 最新 追記
2018|07|08|09|10|11|12|
2019|01|04|05|08|09|

Copyright (C) mitsugonji. All Rights Reserved.