密厳寺 みつごんじ ホーム交通案内お問い合わせ
ご本尊 供養・祈願 境内ご案内 年中行事 交通案内 リンク
供養・祈願
年運の吉凶にかかわらず星祭りをすると、すばらしい開運祈願となります。毎年一人一体ずつお申し込みください。そして、免許証や財布、ハンドバックに入れておいてください。家を離れていても、身近にあってあなたを常に守護します。星祭り札以外にも、霊験あらたかな八方除札・盗難除札・不浄除札・虫封札が開眼されます。
平成29年星祭り当年星早見表(赤字が当年星)


















順調 開発 渋滞 衰退 旺盛 変動 喜悦 充実 浮沈









生れ年 生れ年 生れ年 生れ年 生れ年 生れ年 生れ年 生れ年 生れ年
 3  4  5  6  7  8  9 10 大 
12 13 14 15 16 17 18 19 11
21 22 23 24 25 26 27 28 20
30 31 32 33 34 35 36 37 29
39 40 41 42 43 44 45 46 38
48 49 50 51 52 53 54 55 47
57 58 59 60 61 62 63 56
 3  4  5  6  7  8  9 10 平 
12 13 14 15 16 17 18 19 11
21 22 23 24 25 26 27 28 20
(節分までの生れは前年で見ます)
昭和元年は大正15年12月26日から。そして、平成元年は昭和64年1月8日からです。

羅喉星

潜める龍のごとく、力を蓄えて浮沈に備える年です。前進よりは反省を心がけ、謙虚に祈ることです。
暴走すればそれが痛手のもととなります。

土曜星

運勢が再び向上する充実の年となります。特に後半期において、これまで努力した成果を得やすいでしょう。
ご加護を仰いで、大きく前進することです。

水曜星

祝事・婚礼・娯楽に恵まれる喜悦の年です。努力しだいでは金運も増大しますので、福徳を祈りましょう。
ただし、散財や酒色には注意が必要です。

金曜星

変動が大きく、何事にも慎重を必要とする年です。神仏への信仰に勝縁があるので、精進して活路を開きましょう。
独断に走らぬよう自戒が必要です。

日曜星

運勢旺盛にして名誉・昇進・知性に恵まれる年です。ただし、物事の良し悪しが示現して明白となります。
参詣や読経に励んで精進しましょう。

火曜星

運気が最も衰退する年です。常に自戒を忘れず、外よりは内に目を向けることです。
信仰を怠ることなく、目標への計画を練りましょう。

計都星

運気はなお渋滞し、気迷いの多い年です。心労多くとも、自重と忍耐を養いましょう。
従順な努力と信仰を、最大の課題にすることです。

月曜星

活気の出る開発の年です。特に新規ごとへの着手には好期となります。
進出して飛躍も出来ますが、短気や暴言を慎んで反省を怠らぬことです。

木曜星

何事もよく整う、順調な運勢の年です。また、信用が高まり、取引や縁談がまとまりやすくなります。
目標を一気に達成させるべく、ご加護を仰ぎましょう。


御守
 
九星カードリッジ御守

絵馬
 
貼り札
供養・祈願

お悩み相談

密教一二〇〇年の歴史に脈々と受け継がれてきた二十七宿占星術(別名:お止め流)と九星気学に基づき、人間関係・人生相談・恋愛相談・家相・方位まで数多くのご相談に応じた経験と実績で、住職並びに副住職がご案内いたします。

護摩焚き

密教の修法として、一般によく知られているのに「護摩」があります。護摩とは、真言密教の秘法で、人々を高い精神的境地へ導き、即身成仏に至る修法として重要な意味を持っています。護摩木に氏名と願い事をお書きください。護摩焚きにて祈願、供養いたします。

交通安全

今から三十年ほど前に不幸にも小さなお子様を交通事故で亡くされたご両親が、密巌寺に寄贈安置された聖観音菩薩様です。現在では交通安全観音堂に安置され、北海道に三体しかない四国善通寺の不動明王様と共に安置され毎年、春の交通安全週間には、余市町交通安全協会並びに余市町交通安全推進協議会様が町内の交通事故撲滅を願って祈願祭が行われます。また、新車を購入された方が、車輌加持に多く訪れます。

家内安全

1年間家族の無事・開運と家運の繁栄を祈願です。
供養・祈願

お納骨

ご納骨は分骨、総骨とに骨箱の大きさによって二種類に区別されています。 納めていただきましたお骨は納骨堂地下室に安置し、永代にわたり日々ご供養申し上げます。 なお、一度納めていただいたお骨は、当山の規定によりお返しできませんのであらかじめご了承ください。

永代供養

一度永代祠堂料を納められますと、永代にわたり、密厳寺にてご回向申し上げます。 また、ご戒名でのお申込み以外に「○○家先祖代々」名でのお申込みも承ります。

水子供養

私たちのご先祖様は七代さかのぼると1400人以上にものぼります。不幸にもこの世に生を受けることが出来なかった水子の精霊は必ず一家に存在いたします。密巌寺では、お盆法要の他に随時、水子供養をおこなっています

ご本尊開運・供養・祈願境内ご案内年中行事交通案内厄払い八十八ヶ所霊場リンク集トップへ戻る

Copyright (C) 2007 mitsugonji. All Rights Reserved.
jordans for sale