トップ «前の日記(2018-12-02) 最新 次の日記(2018-12-12)» 編集

密厳寺 和尚の小言


2018-12-07 思いやりの手すり

画像の説明 拙寺の納骨堂へ登る階段と手すりです。檀家様に今は亡き板東さんという檀家さんが居ました。月参りに伺うと「和尚さん、納骨堂にお参りに行ったとき手すりが在ると楽なので・・・」と言われました。早速、親戚の義兄の会社にお願いして立派な「手すり」を設置してくれました。後日、板東さんのところへ月参りに行ったところ「和尚さん、手すり有り難うございます。楽になりました。ところでお幾ら掛かりましたか。私が出しますので」との思いがけない言葉に「かあさん、お陰様で納骨堂へ行くお年寄りが随分と楽になりました。板東さんが言ってくれなければお寺でも気づきませんでした。ありがとう、かあさん」と、言って浄財は戴きませんでした。今日は先立たれたご主人様の月命日です。

トップ «前の日記(2018-12-02) 最新 次の日記(2018-12-12)» 編集
2018|07|08|09|10|11|12|
2019|01|

Copyright (C) mitsugonji. All Rights Reserved.